研修会情報

研修会情報一覧

  • 研修会名
    一般社団法人宮城県歯科衛生士会 令和元年度第3回研修会
    認定更新生涯研修対象
    【申込受付終了】
    開催日
    2019年8月24日
    締切日
    2019年8月17日
    開催時間
    19:00~21:00
    実施主体
    宮城県歯科衛生士会
    単位数
    2 単位

    ・B リフレッシュコース B リフレッシュコース(2単位)

    定員
    50 人
    会場
    宮城県歯科医師会館1階視聴覚室
    会場住所
    〒980-0803 仙台市青葉区国分町1-5-1

    宮城県歯科衛生士会

    https://miyagi.jdha.or.jp/

    E-Mail:miyagi@jdha.or.jp

    ※常勤の事務員がいないため、問い合わせは、当会HPの「問い合わせフォーム」か上記アドレスよりお願いいたします。宮城県歯科衛生士会

詳細情報

・演題「閉塞性睡眠時無呼吸症候群の口腔内装置治療における歯科衛生士の役割について」

・講師名 柏﨑 潤 先生 

・所属 旭ヶ丘ジュン歯科院長・日本睡眠学会 歯科専門医

・職名 歯科医師

・時間 2時間

・内容 閉塞性睡眠時無呼吸症候群の口腔内装置治療は、下顎を前方に移動することで咽頭気道を

 開通させる治療法である。医科において診断され口腔内装置治療に適応と考えられる患者が歯科

 に紹介される。歯科に来院された患者に対しては、問診後、口腔内装置治療のための歯科的検査、

 下顎前方位の咬合採得と印象採得が行われる。装置を装着後は効果・副作用について問診・装置

 調整を行う。その後いびき・眠気など自覚的改善度を確認し紹介医療機関に装置効果判定のため

 の睡眠検査を依頼する。このように当治療は医科歯科連携で行われる。

 この連携医療の中で患者との信頼関係を構築し治療するには歯科医師だけでなく歯科衛生士も睡

 眠治療の知識が求められると考える。この機会に、基本的な閉塞性無呼吸症候群の病態なども含

 めて閉塞性睡眠時無呼吸症候群の口腔内装置治療における歯科衛生士の役割について解説したい

 と思う。


選択された研修会

申込フォーム

上記研修会に参加を希望される方は下記よりお申し込みください。

会員種別
会員番号
所属
都道府県衛生士会
お名前必須
姓(全角)
名(全角)

フリガナ必須
セイ(全角)
メイ(全角)

E-mail必須
メールアドレス(半角英数)
確認のため、同じアドレスを再度入力してください。

TEL必須

電話番号(半角英数)

FAX

FAX番号(半角英数)

住所
〒 郵便番号(半角英数)
-
都道府県
市区町村・地域
番地
建物名等

備考

入力内容の確認

会員種別
会員番号
所属
お名前
フリガナ
E-mail
TEL
FAX
住所
備考

確認メッセージ

記載の個人情報は、個人情報保護ページに記載の通りお取り扱いします。